MENU

facebookmail

HOME お知らせ 講座 研究 機構案内

統合医療実践講座-第6回

HOME > 講座 > 統合医療実践講座-第6回

JHOCIM
開催:2022年8月28日
#伊藤誠基#前田智美

統合医療実践講座-第6回

プログラム1開講日時|2022年8月28日(日)10:00~11:00

『鍼灸治療とドイツ振動医学バイオレゾナンスとの融合性』

古来、「伝統的東洋医学・漢方」では人体を小宇宙として捉え、全体のバランスを重視してきました。
局所的な治療だけでは、かえって全体のバランスを崩すこともあり、全身の根本的な治療で
自然治癒力を高めることが重要と考えられています。人体には生命維持に大切なエネルギーの通路である経絡が存在し、体調の変動はこの経絡の変動として現れます。脈診を中心に経絡の虚実(気血の過不足)を識別しながら鍼灸による経絡の流れを、正しく整える経絡治療について解説します。

講師:伊藤誠基(鍼灸師)
いとう鍼灸院院長/公益社団法人大阪鍼灸マッサージ師会会員/日本統合医療学会会員
講師プロフィール詳細≫

プログラム2開講日時|2022年8月28日(日)11:15~12:15

『ココロとからだの健康薬膳』

カラダをつくることは「食す」ことから始まります。
漢方薬は生薬の組合せで、様々な効能・効果を持つ「くすり」として使われています。
薬膳に使われる食材も生薬と同じで、一つ一つの食材に効能・効果があります。
東洋医学では、陰陽五行説から食材を導くと、「五性」=性質と考え「熱・温・平・涼・寒」、食材の持つ性質を「五つの食性」として分類することが出来ます。
未病治を基本に、ココロとカラダの健康薬膳を解説します。

講師:前田智美(鍼灸師・中医薬膳指導士・調理師)
鍼灸館ShinKyuKan院長
講師プロフィール詳細≫
開講日 2022年8月28日(日)
プログラム 10:00~11:00『鍼灸治療とドイツ振動医学バイオレゾナンスとの融合性』
11:15~12:15『ココロとからだの健康薬膳』
その他の科目
4/24
5/15
6/12
6/26
7/31
8/28
9/11 ※この日は2科目で約1時間の講義です
9/25
受講資格 医療従事者、または 会員から紹介のあった代替療法従事者、セラピスト(3年以上の経験者)
※受講には当機構への入会が必要となります。
入会に関しての詳細は入会のご案内もご確認ください。
受講可能科目数 ①医師・歯科医師・医療系 国家資格取得者(※下記枠内参照)
全14科目 ※1科目だけの受講も可能
②上記①以外の方
全10科目 ※1科目だけの受講も可能

<医療系 国家資格として以下を対象とする>
医師、歯科医師、薬剤師、看護師、助産師、管理栄養士、社会福祉士、精神保健福祉士、臨床検査技師、診療放射線技師、臨床工学技士、歯科衛生士、理学療法士、作業療法士、義肢装具士、歯科技工士、救急救命士、言語聴覚士、視能訓練士、柔道整復師、はり師・きゅう師、介護福祉士

受講形式

以下①②いずれか選択可能

①オンライン受講+録画視聴
②録画視聴のみ

※録画視聴には質疑応答が含まれませんので、ご了承の上お申し込みください。

受講料
(テキスト代・税込)
①医師・歯科医師・医療系国家資格取得者=1科目 8,900円
②上記①以外の方=1科目 6,500円
※上記以外に、当機構入会金(年会費5千円)が必要です。
認定

①医師・歯科医師・医療系国家資格保持者のうち全14科目修了者
「JHOCIM 認定 ホリスティックケアアドバイザー資格」取得

②医師・歯科医師・医療系国家資格保持者以外で全10科目修了者
「JHOCI M認定 統合医療実践講座(ホリスティックケア科目)」修了証発行

お問合せ 統合医療実践講座 担当:牧 香奈子
maki@makana-h.com
toplink