MENU

facebookmail

HOME お知らせ 講座 研究 機構案内

お知らせ

日本ホロス臨床総合医療機構からのお知らせ

HOME > お知らせ > 2021年1月

2021年1月

  • NEWS

    2021年1月26日

    振動療法・量子力学に関心のある方必見!
    ドイツと直接つないでのオンラインセミナー<3/28(日)>
    「パウル・シュミットのバイオレゾナンスで免疫を高いレベルに維持するには」 参加申込受付中!

    di0328.jpg

    バイオレゾナンス(振動療法)の考え方を用いた測定器として、ドイツならびEUにおいて、承認されているレヨコンプ。その開発元レヨネックス社代表とメディカルサポート部門チーフとをお招きし、オンラインでつなぎます!

    今回のウェビナーでは、近年注目を集める「免疫」に着目。予防医学でも重要な免疫をハイレベルに維持するために、バイオレゾナンスの考え方をどう活かすことができるのかを包括的にお伝えします。
    また、日本よりも数段先を行くドイツの自然療法の現状についてもお話いただく予定です。
    振動療法に関心をお持ちの方にとって、またとない機会!ぜひご参加ください!!

    ●開催日:2021年3月28日(日) 20:00~21:00(日本時間)
    ●講師:レヨネックス社代表取締役 ディート・ハイメス氏
    同社メディカルサポート部門チーフ グートルン・ブンケンブルク女史
    ●その他:現地日本語通訳あり・日本語資料使用
    ●参加費:6,000円(日本ホロス臨床統合医療機構会員の方は5,000円)
    ●申込方法:日本ホロス臨床統合医療機構事務hello@jhocim.jp宛に
          お名前/参加人数/ご連絡先電話番号/保有資格名(会員の方不要)

    ※参加費は事前振込のため、参加申し込み後に振り込み先のご案内を致します。
    ※会員以外の場合、「有資格者対象」の講座です。
    ※バイオレゾナンスについてはこちらでご確認ください
                        
    その他ご不明な点などございましたらお気軽に事務局:島崎(hello@jhocim.jp)までお問合せください。

  • NEWS

    2021年1月14日

    参加申込締切迫る!「LPSの自然免疫制御を利用した新型コロナ感染予防効果」1/24(日)オンライン開催

    稲川先生210124.jpg

    日本ホロス臨床統合医療機構が主催する2021年最初のセミナーは、「LPSの自然免疫抑制を利用した新型コロナ感染予防効果」をテーマに開催!
    自然免疫の視点から新型コロナウィルス感染症予防について解析し、その特徴をとらえた上で、マクロファージのウイルス感染症予防機能について紹介します。
    さらに、マクロファージの異物排除機能を高める安全な物質として知られる、共生グラム陰性細菌由来のリポ多糖(LPS)の新型コロナウィルス感染症予防への有用性についてもお話いただく予定です。
    糖脂質の持つ自然免疫の活性化力の活用研究の第一人者として、多くのメディアでも紹介される新潟薬科大学客員教授 稲川裕之先生から直接お話を伺える貴重な機会。
    全国どこからでもご参加いただけるオンラインセミナーです。ぜひお気軽にご参加ください!

    【講座概要】
    ●日時:2021月1月24日(日)10:00~11:30 *申込締切1/16
    ●場所:ZOOMでのウェビナー形式
    ●参加費:6,000円(日本ホロス臨床統合医療機構会員の方は5,000円)
    ●申込方法:日本ホロス臨床統合医療機構事務hello@jhocim.jp宛に
          お名前/参加人数/ご連絡先電話番号/保有資格名(会員の方不要)

    ※参加費は事前振込のため、参加申し込み後に振り込み先のご案内を致します。
    ※会員以外の方は、「有資格者対象」の講座です。

    その他ご不明な点などございましたらお気軽に事務局:島崎(hello@jhocim.jp)までお問合せください。

toplink